クールクー 卓上

クールクーの卓上サーバーと床置サーバーの違いとは?

クールクーのウォーターサーバーには、通常の「床置」と「卓上」の2種類のタイプがあります。

 

どちらも月額費用は同じようですが、どちらを選ぶといいのでしょうか?卓上は小さいので電気代が安くなるっていうウワサもあるけど本当なの??それぞれの特徴の違いは?調べてみました。

 

 

 

クールクーの卓上と床置

クールクーのウォーターサーバーは卓上と床置があり、ROろ過水の場合はどちらかを選ぶことができます。水素水タイプを選ぶ場合は床置のみです。

 

【クールクー選択可能サーバーについて】

クールクーROろ過水 床置/卓上
クールクー水素水 床置のみ 

 

ウォーターサーバーの種類によってはカラーが選べたり、デザインが数種類あったりすることもあるようですが、クールクーの場合はカラーやデザインは選べません。

 

では卓上と床置、どちらがいいのでしょうか?

 

 

卓上と床置の特徴を比較してみました。

 

【クールクーのサーバー床置と卓上について比較】

床置 卓上
設置費用 18000円

(0円キャンペーン有)

18000円

(0円キャンペーン有)

月額レンタル料 4200円 4200円
電気代 800円程度 800円程度
内部タンク 冷水3L/温水2L 冷水3L/温水1.3L
29cm 29cm
高さ 111cm 45.6cm
奥行 40.5cm 40.5cm
温度 冷水4度/温水90度 冷水4度/温水90度

 

 

全ての項目をチェックしてみても、違いは「高さ」と「内部タンク」でしたね。卓上だとお湯を入れておくタンクが少し小さめになるようです。お湯をたくさん使いたいと考えてる方は卓上タイプは不向きかもしれません。

 

電気代の違いは特にないようですね。
性質は同じなので、お好きな方を選んでいただければよいかと思います。

 

卓上サーバーと床置サーバーの違いはクールクー公式サイトでも明記されています。気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

卓上サーバーのメリット・デメリット

 

 

ではクールクーの卓上サーバーにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
まとめてみました。

 

クールクー卓上サーバーのメリット

  • 見た目がコンパクトで、インテリアにも馴染みやすい
  • 高さがないので威圧感が少ない

 

 

クールクー卓上サーバーのデメリット

  • 特に電気代が安くなるわけではない
  • お湯の内部タンクが小さい

 

 

 

 

卓上サーバーをおすすめする人・しない人

 

 

ではクールクーを使う際に、卓上サーバーをおすすめする人・しない人はどのようなタイプの人でしょうか?

 

卓上サーバーをおすすめする人

  • すでに置きたい場所が台の上と決まっている
  • 小さいサーバーを使いたい

 

 

卓上サーバーをおすすめしない人

  • 料理などでお湯を多く使う予定だ

 

 

で、しょうか。

 

我が家は床置を使っていて、料理にもよくお湯を使います。茹で卵など冷水から徐々に温度を上げていきたいものに関しては冷水を使いますが、何かを茹でるときはお湯を使います。かなりすぐお湯が沸きますし、何より安全な水で野菜を茹でていると思うと安心です。

 

温水も残量気にせずたくさん使いたい、という方は床置のお湯の内部ボトルが大きい方をおすすめします^^

 

ご自身の生活スタイルに合わせて、選んでみてくださいね!