月額・定額のウォーターサーバー

【水道直結型】月額定額制で使い放題・飲み放題のウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーと言えば、水を購入したボトルの分だけ料金を払うものでした。しかし最近では、水道直結型の月額定額制のウォーターサーバーがあります。月額定額のウォーターサーバーってどんな種類があるの?ズバリ価格は?どんな差がある??

 

定額のウォーターサーバーだけを集めて、比較してみました。

 

 

 

水道直結型の定額制ウォーターサーバーを比較

月額定額ということは、どれだけ飲んでも値段は変わりません。使い放題&飲み放題。

 

では、月額飲み放題のウォーターサーバーとはどのようなサーバーがあるのでしょうか?定額制を取り入れているウォーターサーバーを比較してみましょう。

 

サーバー 特徴 公式
Purest(ピュレスト) 安さも求めるなら♪ 【Purest】
2,980円〜

/月額

ウォータースタンド 知名度NO,1! 【ウォータースタンド】
3,480円〜

/月額

「CoolQoo」クールクー RO水/RO水素水が選べる 【CoolQoo】
4,200円〜

/月額

楽水ウォーターサーバー フィルター交換は自分で 【楽水】
3,500円〜

/月額

Cube Style スタイリッシュなデザイン 【Cube Style】
4,980円

/月額

シャインウォーター 水汲みが必要 【シャインウォーター】
3,000円〜

/月額

アクアバンク ミネラル水素水のみ 【アクアバンク】
3,980円〜

/月額

 

※月額定額ですが、料金は各社サーバーなどによってばらつきがあります。記載価格は最安値です。

 

ランキング1位 ピュレスト

価格の安さもチェックするなら、ピュレストの月2,980円は見逃せません。ピュレストって名前、聞いたこともないですが、実は以前からボトルタイプのウォーターサーバーを取り扱っている会社のものです。実績もある会社なのがわかると、無名でも心配ないのかなと思います^^
【ピュレストの特徴】

月額 水タイプ 支払方法
2,980円(ミネラル)

3,980円(純水)

ミネラルタイプ
純水タイプ

クレジットカード
賃貸 電気代 対応エリア
可能 約800円 全国
契約期間 解約金 初期費用
3年間

1年未満:3ヶ月分料金
〜2年未満:2ヶ月分料金
〜3年未満:1ヶ月分料金

10,000円
訪問メンテナンス 自己メンテナンス フィルター代
不要 必須 毎月のレンタル代に含む

ウォーターサーバーを契約するときに気になるのが、解約金です。賃貸でも利用可能ですが、3年以内に引っ越しの予定がある方はしっかり考えてから契約しましょう。
しかしやはり毎月の定額料金が安いのは魅力。長く使える方には断然おすすめです!

【メリット】

  • 月額2,980円は最安値
  • 冷水・温水・常温水の利用可能
  • サーバーの色が豊富に選べる
  • カートリッジの交換は自分でできるくらい簡単
  • 訪問メンテナンスは不要

 

【デメリット】

  • 3年以内に解約すると解約金がかかる。
  • 自分でメンテナンスや掃除をしなくてはいけない。

他社にない充実機能搭載+安価!美味しいお水にコスパもしっかりと求めたい方は要チェックです!

>>ウォーターサーバー新常識!定額2980円!【Purest(ピュレスト)】<<

 

 

 

ランキング2位 ウォータースタンド

月額定額のウォーターサーバーと言えば、TVCMでもおなじみのウォータースタンドです。知名度もバツグンで、水・お湯だけでなく常温水も出ます。
【ウォータースタンドの特徴】

月額 水タイプ 支払方法
3,480円〜

(サーバーによる)

逆浸透膜(RO)水 クレジットカード
賃貸 電気代 対応エリア
可能 約500円〜700円 33都道府県
契約期間 解約金 初期費用
1年以上 1年未満の場合10,000円 なし
訪問メンテナンス 自己メンテナンス メンテナンス代
半年に1回 不要 毎月のレンタル代に含む

ウォータースタンドは選べるサーバーも多く、人気もあります。1年使用すれば解約金がかからないことや、初期費用が不要なのも嬉しいですね。

【メリット】

  • 選べるサーバーの種類が多い。
  • 月額3,480円〜でサーバーによる
  • 無料お試しがある。
  • 水・お湯だけでなく、常温水も出せる。
  • 1年利用すれば解約金は必要ない。
  • 自分でメンテナンスや掃除は必要ない。

【デメリット】

  • 月額は高いサーバーだと6,980円と高額になる。
  • 半年に1回のメンテナンスは在宅の必要あり。
  • 人気なので時期によっては、設置までに時間がかかる。
  • 対応エリアが限定されてしまう。

 

他社にはあまりない、無料お試しがあるので気になる方は無料お試しをしてみてもいいですね。私もウォータースタンドの無料お試しを利用して2週間使ってみました!

【悲報!】ウォータースタンドお試しキャンペーンがおすすめできない理由>>

 

春から初夏にかけては、かなり混むようなので、申し込みはお早めに。

>>定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。<<

 

ランキング3位 クールクー

実は筆者も使っているのが、クールクーです。(私が契約したときは、上記2社を知りませんでした。)こちらも無名ながら、毎日美味しいお水が飲めていますので、おすすめ3位にしました^^
【クールクーの特徴】

月額 水タイプ 支払方法
4,200円〜

RO水
水素水

クレジットカード
口座振替

賃貸 電気代 対応エリア
可能 800円程度 非公開
契約期間 解約金 初期費用
3年

1年以内30,000円
2年以内20,000円
3年以内10,000円

18,000円
(工事費)

訪問メンテナンス 自己メンテナンス メンテナンス代
1年に1回 不要 毎月のレンタル代に含む

私も使っているウォーターサーバーではあるものの、初期費用の他に、他社にはない「撤去費用」も必要なので、費用面ではあまりおすすめできません。撤去費用は3年以上使っていても必要なんです…(涙
ハッキリ言って、最初と最後にお金がかかるウォーターサーバーです。

 

【メリット】

  • RO水とRO水素水が選べる
  • 初期工事18,000円無料キャンペーン有
  • 冷水・温水のみ(常温水なし)
  • メンテナンス・フィルター交換は毎年やってくれる(無料)

【デメリット】

  • 契約期間が3年と長い。
  • 解約するときには、3年以上でも撤去費用18,000円がかかる。

実際に利用している私の体験談に興味がある方はこちらの記事もチェックしてみてください。

クールクー・ウォーターサーバー私の口コミ!はこちら>>

 

クールクーは、フィルター交換など自分でする作業は一切ありません。1年に1回、メンテナンスとフィルター交換をしてくれます。余計なことは、自分で一切したくない!という方に。

 

>>解約率1%以下!ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー<<

 

 

水道直結型の定額制で使い放題・飲み放題のウォーターサーバーを種類で比較

水道直結型の定額ウォーターサーバーだとしても、お部屋の雰囲気に合ったサーバーを選びたいですよね。色や形など、ウォーターサーバーはオシャレなものも多いです。

 

では、各社はそれぞれ、何種類のサーバーを扱っているのでしょうか?たくさん選択肢があった方が、好みのサーバーが見つかるでしょう。

 

 

ウォーターサーバーの種類 合計
Purest(ピュレスト)

床置きタイプ2種
卓上タイプ3種
水道直結だけでなく、給水タンク型もある

5種類
ウォータースタンド 9種類 9種類
「CoolQoo」クールクー 床置きか卓上のみ選択可能 2種類
楽水ウォーターサーバー

床置きタイプ2種
卓上タイプ3種
水道直結だけでなく、給水タンク型もある

5種類
シャインウォーター 床置き2色のみ 2種類

 


1番選べるサーバーの種類が多いのは、ダントツでウォータースタンドです。

 

卓上・床置きだけでなく、雰囲気や機能のサーバーによってそれぞれです。

 

定額制ウォーターサーバーでも、サーバーの種類をしっかり選びたい方は、ウォータースタンドがおすすめです。

 

 

水道直結型の定額制で使い放題・飲み放題のウォーターサーバーを水の温度で比較

ウォーターサーバーと言えば、冷水と温水が出るもの。しかし中には、常温水が出るサーバーもあり、常温水は料理にも重宝するそうです。

 

例えば、お湯を使うシーンに合わせて温度を選びたいのか、冷水/温水だけでもいいのか、常温水も欲しいのか?水の温度で各社を比較してみました。

温度設定 利用可能数
Purest(ピュレスト) 冷水/温水/常温水 3種類
ウォータースタンド 冷水/温水/常温水 3種類
「CoolQoo」クールクー

冷水/温水
冷水は4〜6度、温水は85度前後

2種類
楽水ウォーターサーバー 冷水/温水/常温水 3種類
シャインウォーター

冷水3段階(5℃・8℃・10℃)
お湯3段階(90℃・85℃・80℃)の『6段階温度設定』

6種類


温度が6段階で調節できるのが、シャインウォーター。ここまでこだわりたい!という方はチェックしてみてください。
一般家庭で使用する分には、冷水/温水でも充分かと思いますし、常温水まであれば申し分ないと思いますよ^^

 

水道直結型の定額制で使い放題・飲み放題のウォーターサーバーをメンテナンスで比較

ウォーターサーバーを使っていたら、必要なのがメンテナンス。メンテナンスがまったく必要ないウォーターサーバーはありませんが、メンテナンスの方法はいろいろあります。
各社のメンテナンスについて比較してみました。

 

費用 訪問メンテナンス 自分でやること
Purest(ピュレスト) 不要 不要

定期フィルター交換
外装清掃抽
クリーンボタン出口清掃

ウォータースタンド 不要 半年ごと なし
「CoolQoo」クールクー 不要 1年に1回 なし
楽水ウォーターサーバー 不要 不要 フィルター交換など
シャインウォーター 不要 不要 フィルター交換など


メンテナンスの方法は訪問メンテナンスか、自分でメンテナンスをするかの2通りです。

 

  • 自分でメンテナンスをしたくない⇒訪問メンテナンスで
  • 業者の人を家に入れるのが嫌だ⇒自分でメンテナンス

 

どちらかお好きな方のメンテナンスをしているウォーターサーバーを選ぶといいでしょう。

 

水道直結型の定額制で使い放題・飲み放題のウォーターサーバーのおすすめランキング

各社の特徴をまとめて、定額制ウォーターサーバーのおすすめランキングを作ってみました。

 

おすすめ サーバー 月額 特徴
Purest(ピュレスト) 2,980円〜
  • 安さで選ぶなら♪
  • 冷水・温水・常温水の利用可能
  • サーバーは5種類から選べる
  • カートリッジの交換は自分で
  • 訪問メンテナンスは不要
ウォータースタンド 3,480円〜
  • 知名度NO,1!
  • 選べるサーバーの種類が9種類と多い。
  • 月額3,480円〜で値段はサーバーによる
  • 無料お試しがある。
  • 水・お湯だけでなく、常温水も出せる。
  • メンテナンスは自分でやらなくていい
「CoolQoo」クールクー 4,200円〜
  • RO水/RO水素水が選べる
  • 月額4,200円(RO水)
  • RO水とRO水素水が選べる
  • 冷水・温水のみ(常温水なし)
  • メンテナンス・フィルター交換は毎年やってくれる(無料)
楽水ウォーターサーバー 3,500円〜
  • フィルター交換は自分で
  • サーバーは5種類から選べる
  • メンテナンスは自分でやる
シャインウォーター 3,000円〜
  • 水汲みが必要(水道直結ではない)
  • 6段階温度設定で好みの温度にできる
  • メンテナンスは自分で

 

迷ったらココ!

いろいろ比較して、やっぱりますますわからなくなってしまった!!なら、ランキング1位のピュレストのホームページをチェックしてみましょう。

 

高品質&高コスパ!まずは自分の目で、具体的にチェックしてみてくださいね!

 

↓迷ったらピュレスト♪↓